理事の部屋

理事の横山紀之と申します。
私はあまり現場におらずどちらかというと裏方業務に携わっておりまして医療法人堺豊紀会いじち歯科は院長の伊地知豊、私の横山紀之の名前から1文字ずつとって名付けました。
開院当初から院長とは深い付き合いでしたので感慨深いものがあります。
 
院長と私の出会いは今から40年以上前の小学生時代。
丁度、4年生の夏に台風が堺を直撃し大和川が氾濫した年に彼は転校してきました。
 
その当時同じクラスになることはなかったのですが共通の友人の家で偶に一緒に遊んだりしていました。
当時から彼は物静かでゲーム・マンガ好きながら勉強熱心な少年だと記憶しています。
その後、私は地元の中学校、彼は星光中学に進学したためにそこからはかなりの期間会うこともありませんでした。
 
再会したのは今から10年ほど前。
たまたま共通の友人が企画した同窓会です。
 
その時の印象は小さい時から何も変わってないなぁですかね(笑)
幼い頃の話で盛り上がりましたが昔とは違う何か不思議な魅力を感じました。
その当時彼はまだ勤務医でしたが近く独立したいとの相談を受けました。
 
現在いじち歯科がある場所は堺に本社を持つ南大阪最古の倉庫会社、阪南倉庫株式会社が所有しているのですが私は戦略経営室、情報戦略担当を兼務しております。
そんなご縁もあり開院し4年目で増床し現在に至ります。
 
実は私は16年程前にも福岡の美容外科クリニックの理事を経験しております。
当時から病院と患者様との間には独特な距離感があるなと感じておりました。
やはりどこか上から目線の医療関係者が多く当時患者様との間に挟まれ経営陣としてはかなり苦労をしました。
なので当初は医療関係者と深い付き合いはできるだけ避けたと考えておりました。
 
ですが院長はとにかくいつも謙虚で物静か
高学歴によくありがちな人の話を遮ることなく最後まできちんと聞いてくれる人間です。