〇インプラント

 

  • インプラントとは

 
歯科用インプラントとは天然歯根の代用となる人工歯根のことです。
麻酔下の外科手術により、顎の骨に埋め込み、数ヶ月間(約3~6ヶ月)の治癒期間を経て骨組織と結合します。
歯科医師による診察で良好な結合を確認後、人工歯を装着し、天然歯とほぼ同じ感覚で噛める状態にする治療です。
 

  • メリット

 
失った部位だけにインプラントを埋めるので、健康な歯を傷つけません。
1本歯を失った部位に対し、部分入れ歯は異物感もあり抵抗がある。ブリッジは両隣在歯を傷つけてしまう。これらの欠点を解決する画期的な治療法です。(ただし、すべての症例に適応できるわけではありません。)
 

  • 入れ歯の人も

 
インプラントを用いて入れ歯を固定することも可能です。
この手法により、入れ歯の大きさを通常よりもかなり小さくすることも可能です。
 

  • 誰でも受けられる?

 
年齢的に顎の成長が止まる20歳前後以降で、健康状態に問題ない方であれば治療を受けることができます。
ただし、口腔内の衛生状態の良くない方、骨の量や密度が十分でない方、心臓病や糖尿病などの全身疾患のある方、妊娠中の方は制限される場合があります。
 

  • インプラントの手術にはどのくらいの時間がかかりますか?

 
処置時間は40分~2時間くらいです。
 

  • 痛みはどうですか?

 
手術中は麻酔をしますのでほとんど痛みを感じることはありません。
術後、少し腫れることもありますが、それほど長く続きません。
 

  • インプラントはどのくらい持ちますか?

 
口腔内の状態にもよりますが、きちんとしたメインテナンスを受けることが重要です。
定期的なメインテナンスを受けることにより、非常に長く使っていただけます。
 

  • 治療の費用はどのくらいですか?
 
保険が効かないため、自費の治療になります。
入れるインプラントの本数、治療内容によって異なります。
お気軽にお尋ねください。